脱毛サロンで感じる痛みは?行われている痛み軽減の対策も解説します


脱毛の施術を受ける前に、多くの方々が憂慮しているのが施術の際に感じる痛みの強さではないでしょうか。個人差がありますが、確かに施術で痛みを感じたという口コミや報告は決して少なくありません。これは脱毛で使用されるレーザーが黒い色素に反応して熱が発生し、毛根を断ち切る際に起きるエネルギーが他の皮膚にまで伝わることが原因で起きる痛みで、現在の技術では完全に避けることが難しい問題です。
特に痛みを感じやすいとされている部位は、脇やVIOといった他の部位と比較して毛が太くなりやすい場所です。痛みのメカニズム上、毛の面積が広ければ広いほど反発が大きくなり、痛みも大きくなるケースが目立ってしまいます。また、皮下脂肪が少ない部位に関しても痛みを感じることが多くなり、顔では鼻の下の部分などの脱毛を行う際に痛みを感じやすくなるようです。痛さの例えとしては「輪ゴムで弾いたような痛み」という表現がよく使われています。

ですが、脱毛サロンを利用すれば基本的に痛みの心配をする必要はありません。脱毛サロンで使用される機器は、医療機関で使われている機器と比較してレーザー照射のパワーが抑えられており、お肌へのダメージを格段に低下させることができます。強い痛みが発生してしまう原因そのものを無くすことができますから、医療機関による脱毛をどうしても我慢できなかったという方だとしても、脱毛サロンを利用すればすんなりと脱毛を進めることが可能です。

脱毛サロン側も、機械だけに頼るのではなく、様々な方法で痛みを軽減させるための対応を行っており、代表的な例としては「冷やしながら脱毛を行う」という施術を挙げることができます。これによって熱さによる痛みを軽減させられると同時に、ひんやりとした感覚を生かすことによって痛みを麻痺させる効果にも期待することができますし、施術後のヒリヒリとした痛みを残さずに脱毛を終えることが可能になります。
また、脱毛サロンでは顧客満足度を高めることを第一に考えていますから、顧客の主張や希望を最大限受け入れようと全てのスタッフが尽力してくれることも魅力的です。万全の対策を行い、それでも施術中に痛みを感じてしまった場合には、遠慮せずにスタッフに痛みを伝えて構いません。負担を減らすために休憩を取りながらの施術に切り替えることができますし、一人一人の感覚を理解し、次回以降の施術をより快適に進められるような改善も行っていますから、居心地の良さを感じながら美しく脱毛することができるのです。

様々な脱毛サロンを比較したいならこちらがオススメ
脱毛サロン徹底比較.com