文字のやり取りで鑑定を受けられるチャット占い!気になる料金体系や平均費用は?


占い師と相談者との間でチャットでやり取りをして鑑定を受けられるチャット占い。普段よくメールやLINE、SNSなどを利用していて、文字を使ったコミュニケーションに馴染み深いかたが始めやすいサービスですが、気になるのがその料金体系です。
チャット占いでは一般的に文字数、または相談時間で料金が発生します。1回にどのくらいの予算で占ってもらっているのかも含め、始める前に確認していきましょう。

文字数ごとの料金システム

文字数制の場合には相談者が占い師に送るメッセージと、占い師が相談者に変身するメッセージ、それぞれの1文字ごとに何円というように料金が発生します。相場としては平均で1文字2円から高くても5円程度というところがほとんどです。
といっても、すべての文字が課金対象になるわけではありません。「初めまして」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」といった挨拶やお礼は対象外になることが多く、無料で利用できるスタンプが用意されているなど、コミュニケーションを取る分には料金を気にせずに不自由なく言葉を交わすことができます。あくまでも鑑定に関わる内容のみが課金対象です。
説明はできるだけ簡潔な言葉で、わかりやすく手短にというのがコツ。相談内容とどういったことを占ってほしいのかを明確に示せるように、予め文章を用意しておきましょう。慣れている占い師側も、料金体系を理解した上でクレームが来ないように不要に話しを長引かせるようなことはしません。
鑑定を受けるまでに時間に余裕があるかた、やり取りも時間をかけて言葉を選びながら利用したいかたに向いているシステムです。

時間ごとに支払う料金システム

時間制では10分、20分といったまとまった時間ごとに課金していきます。この時間内であれば文字数無制限ですので、メッセージのやり取りのたびに料金のことを気にせずに済むというのがメリット。相場としては20分2,000円から3,000円程度と、電話占いよりも若干安めの設定です。
文字数制よりもより複雑な悩み相談を持ち掛けやすいシステムですが、ただ、時間内に伝えたいこと、聞きたいことをまとめなければならないのは同じ。さらに、メッセージを送るたびにもたついていては満足のいく鑑定を受けられないため、ある程度タイピングのスピードに自信があるかた向きになります。
コツとしては、質問事項と挨拶などの定型文をあらかじめ用意しておくこと。予測変換を登録しておくとよりスムーズでしょう。占い師側もスピーディーな対応ができるようにこうした準備をした上で占っていますので、返信が遅くやきもきしてしまうという心配はありません。

チャット占い1回にかかる鑑定料金の相場

チャット占いサービスの1回の利用料金はそれぞれの料金体系にもよりますが、相談者が鑑定にかける時間は20分から長くても30分程度で、利用料金も3,000円から5,000円ほど、文字数にすると2,000文字から2,500文字程度で終えるかたが多い傾向です。
少しでも費用を抑えたいという場合には、設定料金が安い新しく在籍したばかりの占い師を選ぶのもおすすめ。人気のある占い師ほど満足度、的中率に比例して料金設定が高く設定されています。ただ、相性が良ければ実績のないかたとでも気持ちよくわかりやすいやり取りができるため、必ずしも安いからといって相談が無駄になるわけではありません。口コミや相談したい内容、人柄などをじっくり調べて、この人だと思う占い師を探してみてください。

チャット占いサービスは決して安くはありませんが、誰にも言えない悩みをプライバシーが守られた空間で、かつ好きなタイミングで相談できるのがメリットです。
自分に合っている料金体系のサービスを選び、初回特典なども使って、前向きに過ごすためのサポートに有効活用していきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*